人気記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 
風水鏡と八卦鏡の違い
白蛇財布 財運効果がある人と無い人

2014年02月05日

財運 財布の金運を上げる保管場所

〜財運 財布の金運を上げる保管場所〜


八宅風水術の視点から財運財布の保管場所を考えます。

八宅風水術で金運だけを限定で見るなら門と台所の関係をみます。
個人の部屋で見るなら机と部屋の方位の関係で見ます。


八遊星(九星)は、座山(家の後ろ=仮龍穴)ではなく、
門を伏位として数えるので、八命卦の配置を八宅図とします。


部屋の中心から入口の方位を測り伏位を出します。
あとは、机を延年の方位に移動します。

天医や生気も吉ですがベッドに使いたいので、
金運以外に、対人関係の円満、昇進の意味がある
延年の方位を使用します。


机を延年方位に移動したら、
そこを財運財布の保管場所にします。


部屋の入口(門)別、延年方位

南門・・・北机
南西・・・北西机
西門・・・北東机
北西門・・・南西机
北門・・・南机
北東門・・・西机
東門・・・南東机
南東門・・・東机




昔の金持ちの中国人は、
部屋の入口毎にも良い気が集まるように、
門と門の位置関係を重要視していました。

大門が一番重要ですが、個人の部屋の入口も重要なのです。
門によって特定の住人にだけ影響があったりしますが、
個人の部屋の風水は、個人への影響が大きいのです。


先天的に運気が悪いと風水改善が無理なことが多いですが、
思い切った配置換えや部屋換えで気持ちや運気が上昇することがあります。

これが本来の玄関風水の開運効果です。
玄関を掃除するのは基礎にすぎません。

posted by 金運金魚 at 16:50| Comment(0) | 風水財布の保管場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

風水財布の保管場所の真実

〜風水財布の保管場所の真実〜


女優の松居一代流風水では、
「外出から帰ってきて、風水財布を鞄の中にしまいっぱなしにするのはNG」
として、財布専用のお布団で休ませていました。

一般的な風水の説では、

・財は、暗くて静かな場所を好む。
・財を燃やすキッチンの近くはNG
・財を流す水周りの近くはNG
・金の五行の西と北に保管すれが金運上昇。
・蓄財の白虎(右側のタンス)に保管。
・宝くじは、高貴な青龍(左側のタンス)に保管。
・仕事運と陰陽調和の守護神の玄武である北に保管。
・お金やカード以外、レシートなどは財布から出す。
・お札は向きを揃えて頭を下にしていれる。


など、様々で、手軽なので試す価値はあると思いますが、
風水は陰陽のバランスを解読する技術なので風水とは、
ちょっと違います。


理気(方位)の視点で語れば、上記の保管場所が、
良いエネルギーが集まる場所と一致していればいいです。
寝室の場合、寝室の中央が中心(小太極)となります。


2014年の九星配置(玄空白紫訣)

中心  4星(震木):恋愛・富・勉強の星
南   8星(艮土):富・名声・金運の星 ⇒金運
西南  1星(坎水):名声・発展・財運の星 ⇒金運
西   6星(乾金):権力・出世・権威の星
西北  5星(中土):災い・事故・病気の星
北   9星(離火):結婚・出産・繁栄の星 ⇒金運
東北  7星(兌金):スキャンダル・口論・競争の星     
東   2星(坤土):病気・事故・喧嘩の星
東南  3星(木震):議論・口論・不和の星



形勢風水の視点で語れば、寝室の青龍側に保管。つまり、
部屋の中から入口を眺めて、左側の一番高い家具の上。


簡単に書きましたが、秘伝はもっと複雑で色々な視点で、
陰陽のバランスと現実の事象を比較する必要があります。
正直、「刑事の勘」のような場数による霊感がないと、
簡単には決められないのが本音です。

posted by 金運金魚 at 14:44| Comment(0) | 風水財布の保管場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。