人気記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 
風水鏡と八卦鏡の違い
白蛇財布 財運効果がある人と無い人

2014年02月17日

金運を引き寄せる裏技

〜金運を引き寄せる裏技〜


金運を引き寄せるカラーとは、一般的な風水財布に使用されるゴールドです。
ピカピカ輝く、ゴールドカラーは、オールマィティーな金運カラーです。


金運は、オシャレな人というより、金ぴかの成金趣味の人に引き寄せられる感じです。

風水財布的には、外装は個人の金運を上げるカラー、
内装は、個人の金運を上げるカラーか、ゴールドがいいでしょう。


ただゴールドは、個人の金運を上げるカラーと違い、
財布にだけ取り入れるカラーとしては効果が劣ります。


金運を引き寄せる金塊瞑想法


・ピカピカ光り輝く金塊をイメージした瞑想。


1、頭上に、まぶしいくらいに光輝く金塊をリアルにイメージする。
2、目を閉じてても、目が眩むくらいの金塊をイメージできたら、
  金塊がドロドロに溶け出して、身体に染み込んで行くのをイメージする。
3、身体が流体の金で満たされ輝きだすのをイメージする。
4、ギラギラしてジッとしていられない状態になったら終了です。





金塊瞑想法は、仙道実践者の知人から教えてもらった方法で、
旅先では、交通費までパチンコに突っ込みながら勝ち続けた方法です。
パチンコの勝敗はメモして、瞑想や断易のデータとしていたので、
データ分のみですが、24日間、24連勝でプラス収支25万円を超えパチンコを卒業しました。


パチスロは目押しが出来ず、横の人に一握りのコインで頼んでましたし、
パチンコ店の下見のはしごでも、勝てる卦が出ないことも続き、
面倒くさくなりパチンコを卒業したのです。


金塊瞑想法は、
高藤仙道の「仙道帝財術入門―金気をつかみ、大幸運を自らのものにする
で紹介されている瞑想法のアレンジです。
イメージ法と気功をミックスした方法なので、「リアル度」がポイント。
熟練すると爆発するパチンコ台は、大きく強調されて見えるようですが、
そのレベルにまでは到達できていません。


posted by 金運金魚 at 15:34| Comment(0) | 風水財布 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

2014年風水財布カラーなんて無い

〜2014年風水財布カラーなんて無い〜



風水的に2014年の財布の色は?

風水的に見れば、風水と財布とは無関係なので、
個人の財運のカラーは太歳=巡る十二支には左右されません。


風水財布とは無関係ですが、
干支暦では2月4日の立春から2014年が始まります。


風水的に2014年を見ると、


T字路で、道が南から南向きの門、玄関に向かって来る場合、
道と門は、延年関係で良いですが、強いエネルギーで壊され、
不和や金運が悪くなります。

北は坎で、次男や男性で、南は離で、次女や中年の女性で、
特に配当する住人に影響が出やすくなります。


対処
玄関に凸面八卦鏡を外に向けて飾ります。
飾る高さは、眉から心臓の範囲に調整します。





干支の組み合わせには60通りあり、一巡すると還暦になります。


2014年は、甲午(きのえうま)で、火の上に木が乗っています。
天干の「きのえ」とは「木の兄」という意味で強い木です。
地支の午は陽の火の五行で強い火です。

木が火を助け、調和し、勢いが強い火になっています。
火には経済の意味があり、火が活性化するので景気が良くなる象です。



子年生まれの人は、午と冲となり、冲は衝突の意味があり、
事故や怪我、不和の危険が高まります。

午年生まれの人は、太歳&自刑のWになるので、
不和や健康問題が表面化しやすく、移動が多くなります。


対策
子年生まれ、午年生まれの人は、未のストラップを
財布などに付けて携帯すれば、未は午と相合して、
「合を貪り、剋を忘れる=合去」となりお守りになります。


posted by 金運金魚 at 19:32| Comment(0) | 風水財布 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

風水財布 金運を上げる色の効果

〜風水財布 金運を上げる色の効果〜

ラッキーカラーは、併用が利いて便利な改善法です。
ただ、単独での使用は効果が小さいので補助的です。


それでも金運を上げるラッキーカラーを
風水財布をはじめ普段使う小物でも統一すると話が別です。

服装や好きな色がガラッと変わると、運気も変わっていたりします。
色の好みの変化で運気が良くなったか悪くなったか判断して、
当たることが多いです。


当たるといっても、知識だけでは当たりません。
24時間、占いの研究をするぐらいの執念がないと、

占うタイミングで、
本人の服装の色と本人の運気がシンクロしません。


方法はシンプルなので人に教えたりしますが、
半信半疑や興味が薄い人だと当たりません。


ラッキーカラーも同じ感じです。
関心が薄いと、効果も薄いのです。

逆に、気に掛けていると効果が高まります。

ラベル:風水財布 色
posted by 金運金魚 at 12:29| Comment(0) | 風水財布 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

金運を上げる2種類のラッキーカラーの違い

〜金運を上げる2種類のラッキーカラーの違い〜

個人の2種類の金運を上げるラッキーカラーの判断法は、

記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 


で紹介しています。


2種類の金運を上げるラッキーカラーが、同じ色なら問題ないのですが、
片方が出費になる矛盾したラッキーカラーだと悩むと思います。


筆者も蓄財と回転財(横財)の色は別と思いつつ、
生まれ年から見ると生まれ日の回転財カラーは、出費(健康運)カラーでした。


一般的に見ると蓄財カラーを金運を上げる色とする傾向が強い感じです。
当初、筆者は財布の色を蓄財カラーにしみました。

ところが、1ヵ月以上経過して、出費が増え金欠状態に陥り、
金運を上げる霊符を財布に入れてみることに・・・
結果、霊符を入れた当日に財布を雪の中で紛失。


次に、回転財の金運カラーの開運財布に変えてみると、
数日後に、親切にしてもらったお礼にと1万円と5千円を
別々に貰ってしまいました。


こんなことが頻発しはじめて、出費するけれど、
予想外のところから入ってくるようになりました。


金欠の人の財布の色をみると、
やはり出費カラーの傾向が多いように感じられます。


posted by 金運金魚 at 19:02| Comment(0) | 風水財布 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

白蛇財布 財運効果がある人と無い人

〜白蛇財布 財運効果がある人と無い人〜

白蛇財布は、財運を上げると言われています。
昔から、脱皮した蛇の革を財布に入れておくとお金が貯まる、
といわれ、筆者も財布に入れていたことがあります。


脱皮をくり返す蛇は、生命と富の象徴になっています。
中でも白蛇は、神の使いといわれ信仰の対象にもなっています。


蛇は十二支では巳です。
巳は、丑と酉とコンビを組むと金のグループになります。
巳は、始まりを意味し、金は財である水を生じるので財運に良いいのです。



白蛇財布の財運を陰陽五行説の視点でみると、
火の人にとって白色は、金運を上げる色になります。
しかし、金の人には出費の色になり、効果が半減しそうです。
また、亥年生まれの人にとって、巳とは衝突する関係で財運効果は薄そうです。

結論として、白蛇財布は火の人にとって風水財布になりますが、
金の人と亥年生まれの人にとっては不向きです。






posted by 金運金魚 at 16:55| Comment(0) | 風水財布 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

赤い財布は貧乏財布の嘘

〜赤い財布は貧乏財布の嘘〜


一部の風水財布の説では、「赤い財布は貧乏財布」
「ゴールドと黒は金運を上げる色」とされています。


「赤」は、
観相では眉と眉の間が赤くなると出費で金運が下がる。
また、形勢風水では明堂(朱雀:家の前の明るく広い空間)に
赤いオブジェがあると事故、火事、訴訟、トラブルの兆し。
また、家相では、赤は火で、財を燃やす。


などと良い意味では扱われていませんが、
個人の金運の色に関しては別のお話です。


水の人にとって「赤」は、金運を上げる色になります。
水の人にとって黄色は、仕事運を上げる色なので、
財運もアップするでしょうが、プレッシャーも強くなります。
また黒は、健康運を上げる色ですが、出費の色になり金運を下げます。



知り合いの伝統風水師さんは水の人だったので、
「その赤い財布は、先生の財運の色ですか?」
と聞いてみると肯定してくれました。


風水財布と開運財布は同じようでいて別物で、
吉兆シンボルや、縁起ものの運の力を借りるのが開運財布で、
金運を上げる色を使用した財布が、風水財布と分類して良さそうです。


吉兆シンボル+金運を上げる色を使用した財布が、良さそうです。
赤だと朱雀=鳳凰が吉兆になるのですが、探すとなかなか少ないです。






ラベル:赤い財布
posted by 金運金魚 at 10:53| Comment(0) | 風水財布 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

風水財布 個人別 金運の色の判断法

〜風水財布 個人別 金運の色の判断法〜 

家の風水の水が悪いと財運は悪いです。
ですが、財運には2つあります。


・蓄財・・・貯めた財産。家族共有の財。
・回転財・・・ポケットマネー。個人の財。



風水財布でアップできるのは、回転財です。
お財布を出入りするお金です。


宝くじが当たる。競馬で勝つ。パチンコで勝つ。
FXで儲ける。おごってもらう。お小遣いを貰う。

などラッキーな金運が、回転財に該当します。


風水財布の色といえば、黄色、黒、ゴールドが主流で、
赤が嫌われますが、これは一般的な見方です。


個人別で金運の色を判断するときは、四柱推命
の日柱の天干で判断します。


早速、自分の日干を調べてみましょう。


こよみのページ
http://koyomi.vis.ne.jp/


で、自分の誕生日を調べると以下のようにでます。


「 (暦) 年月日 干支年/月/日 六曜
  新暦     甲子/乙丑/丙寅   」



上記の例では、丙寅の『丙』が日干になります。
丙の人は、白やシルバーが金運カラーになります。


日干別の金運の色

甲・乙・・・黄色・ゴールド。
丙・丁・・・白・シルバー。
戊・己・・・黒
庚・辛・・・青
壬・癸・・・赤




※財運(蓄財)の色は別になるので注意です。


ラベル:風水財布 色
posted by 金運金魚 at 13:14| Comment(0) | 風水財布 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。