人気記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 
風水鏡と八卦鏡の違い
白蛇財布 財運効果がある人と無い人

2014年01月19日

中国風水の流派

〜中国風水の流派〜


中国風水について、ほんの少し本格的に書いていきます。

日本の家相風水は別としても、
中国の風水の流派って、色々な理論があり、
流派によっては、吉凶が逆転したりします。


所詮は、迷信だからと一笑にするのは簡単ですが、
流派や個人によって見ている視点が違うのです。


流派の違いを釣りに置き換えると分りやすいです。
渓流釣りと海釣りでは、川と海では、魚の大きさが違うので竿や仕掛けが違います。
また、目的の魚によってエサや仕掛けを変える必要があります。


景観の印象の勢いや形で吉凶を判断する風水を
地理風水、山水形勢風水、天文地理風水、巒頭(らんとう)風水、
堪與(かんよ)などと呼称しますが、吉凶の見解は大同小異です。

流派の大きな違いは理気(りき)と呼ばれる方位による吉凶の判断法です。
日本の家相などは日本人好みにシンプルに簡略化したもので、
方位に対応した意味に合わせて間取りを決めます。
鬼門とか裏鬼門も中国風水の影響ですが、特別視するのは日本家相独特の世界観です。

風水には、風習が元になっている迷信も少なくなく、
そのため科学志向の風水師になると、効果がある秘法も、
非科学的な迷信だとして否定する一方で、科学的だと
いうだけで、効果が薄い方法を採用していたりもするので、
迷信込みで、神秘な部分が多いのが風水です。

風水の初歩を理解しようと思ったら受験勉強並の努力を
3年間続けながら、伝統を受け継いだ風水師に教えを請いつつ、
自らも検証しながら経験値を上げる必要があります。


それに、霊感に近い勘も必要となるので、瞑想も必要です。


ラベル:風水 流派
posted by 金運金魚 at 19:47| Comment(0) | 風水 流派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。