人気記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 
風水鏡と八卦鏡の違い
白蛇財布 財運効果がある人と無い人

2014年01月31日

風水八卦鏡の裏の霊符の意味

〜風水八卦鏡の裏の霊符の意味〜


八卦鏡(パァカォウチン)の裏に霊符があります。

八卦鏡 裏の霊符

中央:八卦祖師
左:四方貴人
右:五路財神


と書かれていると思います。

八卦祖師とは、八卦を考え出したした伝説上の人物の伏儀です。

四方貴人とは、足を引っ張る人物を遠ざけ、助けとなる人物(貴人)を引き寄せます。貴人とは、神殺を使用する四柱推命で、天乙貴人などとよく使われます。

五路財神とは、商売繁盛、財福の神々の事で、御札ではポピュラーです。



八卦鏡(パァカォウチン)の裏の霊符は、財運と対人運を良くする
プラスエネルギーや人々を集める霊符になっています。


邪気封じの霊符ではないので、
裏に霊符があると家の中に邪気を封じ込めて
災いが起こるという心配はないのです。

災いがあるとすれば、使用法が真逆なのです。


別の記事でも触れてますが、量産ものの霊符やお守りは、
手書きに比べると効果は貧弱です。


霊符をマスターしている人と交流していると
たまに聞くのですが、

「善意の行動かもしれないけど、
扱い方を間違えると危険な霊符までがネットで公開されている」と。
効果が高いだけに、扱いを間違えると逆効果になるらしいです。


同様のことを八卦鏡でも聞きますが、
凸面鏡を凸レンズのように説明する説も目にするので、
体感や感覚を無視して、間違った説を盲信すると危険かなと感じます。


量産ものは、ひとつひとつの効果が貧弱でも、塵も積もればで、
構成が良いデザインだとそれなりに良い効果を体感できます。


posted by 金運金魚 at 19:42| Comment(0) | 風水雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

飛騨高山タンナカ高原の湧き水〜飛騨のルルドの奇跡の水

〜飛騨高山タンナカ高原の湧き水〜飛騨のルルドの奇跡の水〜


岐阜県飛騨高山のタンナカ高原の湧き水が、
糖尿病に効果があると聞いて母が近所の人たちと
温泉に行きがてら汲んできました。


富山、岐阜のテレビ局や新聞では、
岐阜県飛騨高山の数河高原で汲むことが出来るタンナカ高原の水が、
体に良い水として話題になっていると報道しています。

飛騨高山 タンナカ高原の湧き水 ルルドの奇跡の水

タンナカ高原の水は、フランス・ルルドの奇跡の水よりも
酸化作用を抑制できる性質があるといわれています。

元々、岐阜は美味しい水で有名ですが、
タンナカ高原の水も、癖が無い軟水で飲みやすいです。


大きな地図で見る水が汲める場所は、41号線沿いの菅生稲荷神社と
ドライブイン数河の近くの道沿いです。

飲む目安としては、一日2ℓ飲むと良いそうです。


飛騨地方は、勢いが強い若い龍脈に囲まれた地なので、
四神相応に適うパワースポットを探すのが困難ですが、
まだまだ検証の余地がありそうです。


posted by 金運金魚 at 19:17| Comment(0) | 風水雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

八宅風水 静宅 動宅 変宅

〜八宅風水 静宅 動宅 変宅〜


八宅風水には、静宅 動宅 変宅という考えがあります。

鮑黎明(パオ・リーミン)著「華僑の風水学」の説明では、
清代(1636年〜1912年)の風水古典「陽宅大全」に

一階平屋・・・静宅
2階建〜5階建・・・動宅
6階建〜10階建・・・変宅



とあり、


宮嵜順子訳「風水探源」での解説では、
通常は静宅と動宅の二種類に大別する。

中庭が1つ・・・静宅
中庭が2つ〜5つ・・・動宅


静宅と動宅では風水羅盤の置く位置が違う
と説明されています。



数字は五行・八卦に対応していることを意味しています。
また、八宅風水は流派によって九星の数え方や風水羅盤を
置く大太極(敷地の中心)や小太極(部屋の中心)の決め方が異なります。


世界的に流行っている玄空飛星(フライング・スター)風水には、
静宅、動宅という考えは無く、中庭が複数ある温泉旅館の風水は、
中庭毎にひとつひとつ測量して別個に鑑定するのです。


本屋さんに並んでいる八宅風水の本では、他の流派の風水と
同じように家の中心を羅盤を置く位置にしていますが、
中庭が複数ある回廊構造の温泉旅館でも簡単に中心を
決めることができるのが八宅風水の特徴のひとつです。


少し風水が分ってくると八宅風水が単純に感じます。
一般的に、八宅風水は玄空風水の参考程度扱いを受けてますが、
それは一部の八宅風水の流派であり、複雑な八宅風水も存在します。

posted by 金運金魚 at 16:17| Comment(0) | 風水雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

お掃除風水の嘘!?

〜お掃除風水の嘘!?〜

「風水の基礎は、お掃除」という認識が広がっているようです。
筆者も実践検証した経験がありますが、良い変化を感じませんでした。

人気風水師・李家幽竹さんの本をコンビニで立ち読み。
フムフム・・・うーーん(;一_一)


「お掃除」とか「整理」とかは、形勢風水の視点です。
それも、「整理」に関しては心理効果の影響が強く、
運気の吉凶の影響度は低いという感じです。


開運効果はあるのかもしれませんが、風水じゃないですよね。

日本生まれの九星気学や、中国風水の八宅風水などを
アレンジして、開運効果を高めている実力派らしいですが・・・


お手軽に紹介しすぎていて、視点がどうしても小局的になり、
コツコツ、小さな開運効果を積み重ねていく的な感じです。


玄関だけを綺麗に掃除するのは、大事ですが、
それだけでは、体感できる開運効果は望めません。


風水に開運効果がある理由は、風水に合わず、
陰陽のバランスが崩れているところを改善する
から、体感できる改善効果があるのです。


玄関が汚れていると「イジメ」の兆しになるので、
玄関掃除も、大事なのですが、玄関の配置の方が大事です。

中から玄関を眺め左側のモノが、右のモノより低いと、
男性の事業運、長男の運気が悪いと判断できるので、
その家庭の経済が良好ではないと予測できます。


その状態で、金運効果を願って玄関掃除しても、
対人関係や健康問題の緩和にはなるでしょうが、
金運に関しては、あまり期待できません。


ラベル:お掃除風水
posted by 金運金魚 at 13:48| Comment(2) | 風水雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。