人気記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 
風水鏡と八卦鏡の違い
白蛇財布 財運効果がある人と無い人

2014年03月01日

紫微斗数の性格判断は当たらない?

〜紫微斗数の性格判断は当たらない?〜


金運もですが、運を改善するには、先天的な運の
盛衰、今の運気のポテンシャルを知る必要があります。


風水視点では、長所を伸ばして短所をカバーするとは、
考えず、一番悪いエネルギーを改善することで、運気
のバランスを調和させて、底辺の底上げを狙います。


金運や結婚運、仕事運のポテンシャルを看る場合、
紫微斗数占星術は、簡易にして奥深く便利ですが、
おみくじ的に眺めるだけだと、朝のテレビの星占い
の様に、お遊びレベルに止まってしまいます。。



紫微斗数で性格を判断するとき、命宮の甲級主星で
みるのですが、この性格判断に違和感を感じること
が多い傾向があります。


命宮の性格判断は、内面の働きであり、普段の対人
関係で見せる性格は、遷移宮や福徳宮の性格になる
ので、違和感を感じることが多くなります。


命宮の性格は、内面、精神、つまりスピリットであり、
外面的な性格、つまり嗜好や行動は、遷移宮や福徳宮
になります。


四柱推命と比較すると紫微斗数の命宮は、時干であり、
遷移宮や福徳宮は、日干、日支、月干と対応している
と感じることが多いです。


師匠と仰ぐ風水師さんは、占いを信じていませんが、
欲しい運気を、欲しい時に呼び込む風水を実践しています。


師匠の風水は巒頭、玄空飛星と霊感がミックスされたもので、
占いの必要性が薄いのですが、一部の占いは霊感の無さをカバ
ーできると思えます。


参考:
紫微斗数入門: 椎羅のホームページ


posted by 金運金魚 at 19:51| Comment(0) | 風水雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。