人気記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 
風水鏡と八卦鏡の違い
白蛇財布 財運効果がある人と無い人

2014年02月02日

2014年風水財布カラーなんて無い

〜2014年風水財布カラーなんて無い〜



風水的に2014年の財布の色は?

風水的に見れば、風水と財布とは無関係なので、
個人の財運のカラーは太歳=巡る十二支には左右されません。


風水財布とは無関係ですが、
干支暦では2月4日の立春から2014年が始まります。


風水的に2014年を見ると、


T字路で、道が南から南向きの門、玄関に向かって来る場合、
道と門は、延年関係で良いですが、強いエネルギーで壊され、
不和や金運が悪くなります。

北は坎で、次男や男性で、南は離で、次女や中年の女性で、
特に配当する住人に影響が出やすくなります。


対処
玄関に凸面八卦鏡を外に向けて飾ります。
飾る高さは、眉から心臓の範囲に調整します。





干支の組み合わせには60通りあり、一巡すると還暦になります。


2014年は、甲午(きのえうま)で、火の上に木が乗っています。
天干の「きのえ」とは「木の兄」という意味で強い木です。
地支の午は陽の火の五行で強い火です。

木が火を助け、調和し、勢いが強い火になっています。
火には経済の意味があり、火が活性化するので景気が良くなる象です。



子年生まれの人は、午と冲となり、冲は衝突の意味があり、
事故や怪我、不和の危険が高まります。

午年生まれの人は、太歳&自刑のWになるので、
不和や健康問題が表面化しやすく、移動が多くなります。


対策
子年生まれ、午年生まれの人は、未のストラップを
財布などに付けて携帯すれば、未は午と相合して、
「合を貪り、剋を忘れる=合去」となりお守りになります。


posted by 金運金魚 at 19:32| Comment(0) | 風水財布 色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。