人気記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 
風水鏡と八卦鏡の違い
白蛇財布 財運効果がある人と無い人

2014年01月24日

風水改善 風水六菅風鈴を自作

〜風水改善 風水六菅風鈴を自作〜

風水に求めるニーズは、健康運より金運の方が圧倒的に多く、
また、お手軽な風水が求められています。


でも健康運が悪いと治療費や休業で、出費が多くなり、
収入も減少して、金運も連動して悪くなるのです。


風水六菅風鈴は、フライング・スター風水(玄空飛星風水)で、
大凶星とされる5星(八卦:中央土星)の影響を相殺する風水伝統アイテムです。

風水六菅風鈴

5星は、土星の星で、八卦では中央の配置になります。
風水改善には、五行を基にしたアイテムで、悪い星の五行を消耗させます。
5星は八卦では中央の星で土の五行になります。


5星の土を消耗させるには、


・土生金(土が金を助ける)⇒金属のアイテム。
・土剋水(土が水を攻撃)⇒水のアイテム。



の2つが有効です。
少し五行理論に詳しい方は、「木剋土=木のアイテム」が有効では?
と思われるでしょうが、土砂崩れ寸前の山に植林をするようなもので、
意に反して、危うい土を刺激してしまうのです。


風水六菅風鈴の風鈴は金属アイテム。
六菅の円は金の五行、6本は水の五行の生数が配置されるので、
金と水を象徴した風水アイテムなのですが、本質は金属音にあります。


金属音が大事なので、金属を叩く部分が木だと駄目です。
金属と紐で構成されていたほうが良いのです。

同じ土の星の2星は、伝統風水では六帝古銭で改善しますが、
2星も風水六菅風鈴の金属音の方が効果があると感じます。



2014年の九星配置

中心  4星(震木):恋愛・富・勉強の星
南   8星(艮土):富・名声・金運の星
西南  1星(坎水):名声・発展・財運の星
西   6星(乾金):権力・出世・権威の星
西北  5星(中土):災い・事故・病気の星 ⇒風水六菅風鈴で改善。
北   9星(離火):結婚・出産・繁栄の星
東北  7星(兌金):スキャンダル・口論・競争の星
東   2星(坤土):病気・事故・喧嘩の星 ⇒六帝古銭で改善。
東南  3星(木震):議論・口論・不和の星




自作の風水六菅風鈴は、ホームセンターで購入したパイプを
6つに切断したものでティンシャを叩く様にした物です。


ティンシャとは、チベット密教法具のチベットシンバルです。
心地良い音色は、瞑想に最適で、一目惚れしたものです。





基本的に、風水風鈴は家の外、つまり玄関や窓の外に吊るしますが、
西北側の入口が気になる場合は、直感を優先させて西北のドアに吊るし、
出入りする度に、心地良い金属音が鳴るようにします。


心地良い金属音が大事で、
いくら高価な風水風鈴でも変な金属音ではダメです。


ラベル:風水風鈴
posted by 金運金魚 at 21:57| Comment(0) | 風水 インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。