人気記事:
風水財布 個人別 金運の色の判断法 
風水鏡と八卦鏡の違い
白蛇財布 財運効果がある人と無い人

2014年01月23日

風水 金運を上げる方法

〜風水 金運を上げる方法〜


風水財布の色を自分の金運の色にすれば、数週間の内に
ちょっとしたラッキーなどが起こり、変化を実感できると思います。


風水財布では、個人の金運を上げることはできますが、
これは、小規模な金運で、本来の風水での改善には関与しません。


中国風水には財運・金運を上げる様々な伝統的な改善アイテムがあります。
でも、その多くは縁起物レベルで、現実的に効果が無いものか、
本当の使用方法が、多くの迷信に隠されて不明なものも多いです。


迷信やタブーが多い風水改善アイテムの中でも、八卦凸面鏡は、
風水を知らなくても邪気を跳ね返して風水を改善できる筆頭アイテムです。
知り合いの伝統風水師さんは、あからさまだという理由ですすめていませんが、鏡の効果的な使用法には精通しています。



弱点として、欲しい運気を呼び込むということが出来ないんですが、
凸面鏡で、悪いエネルギーを跳ね返し、先天八卦で陰陽のバランスを調整します。
中国の風習で鍋を玄関前に飾るのも、凸面鏡の代用だとか。

中国風水では、「凶を避け続ければ、吉に至る」という思想があり、
陰陽のバランスの崩れによって現象が発生すると考えます。




八卦凸面鏡の効果的な使用法


・鏡を外側に向けて、玄関ホールに飾る。
・嫌な雰囲気の窓や部屋の方向に鏡面を向けて飾る。
・飾る高さは、心臓から眉の範囲の高さに調整する。
・部屋の場合、鏡を部屋の内側に向けず、壁に向ける。
・ベッドの下に置く場合は、鏡を下にする。
・獣頭がデザインされた八卦鏡は、家の外専用。



八卦鏡選びは、デザインが重視されるので値段と効果は比例しませんが、
他の風水アイテムでは質や数、サイズが重視される場合もあるので、
高価な方が高価があるものもあります。


posted by 金運金魚 at 16:30| Comment(0) | 風水 インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。